大草原を爆走する!乗馬トレッキングツアー5日〜6日間(テント泊)

旅行代金110,000円〜
大草原を爆走する!乗馬トレッキングツアー
大草原の乗馬
テント泊地
テント泊の様子
山の上で乗馬
お昼ご飯のモンゴルうどん
ボーズを作っているコックさんの休憩
 
 

大草原をとにかく乗馬で爆走したい方のためのツアーです。
ナライハ大草原から13世紀村を超えて、南回りに走りやすいところを進みます。乗馬経験者でとにかく走りたい方むけのオーダーメイドツアーとしてやっていましたが、要望が多かったので正式にツアー化いたしました。

乗馬技術によってコースや距離も変えながらいけますので、どんな方にもおすすめのツアーです。ただ、乗馬が初めての方にはちょっと大変かも・・・ 草原・山・林など色々な景色も楽しめるちょっぴりハードな乗馬トレッキングをお楽しみください。

2023年4/29~5/3の予定で5日間のツアーの参加者募集中!詳細はお問合せください。

ツアーを予約する →

ツアーの特徴

山を乗馬で登る

01 総乗馬距離100km

ナライハ大草原から山を超えて13世紀村へ向かうコースを進みます。1日あたり25km〜40kmを乗馬で移動します。

乗馬

02 乗馬技術は同じレベルの人のみのグループにします

ツアーでは同じぐらいの乗馬技術や、走りたい方だけのメンバーで構成します。他の人に合わせたせいで走れなかったということがないように、走れる環境を整えます。

乗馬インストラクターゆうすけ

03 晴れた日の夜は満天の星空

テント泊だから周囲に余計な光はありません。星空を観るには最適の環境でしょう!大草原の静かな夜を彩る星たちをお楽しみください。

その他に

ツアーアレンジ可能です

ツオクトモンゴル乗馬ツアーでは、団体・個人に合わせてプランのアレンジが可能です。
スケジュールでは空港からの送迎となっていますが、早朝・深夜ご到着の時間帯や、
ウランバートル市内からの送迎も可能です。お気軽にお問い合わせください。

ファミリー割引あり

4名様以上のファミリーでお申し込みの方は、お子様代金を最大30%引きにいたします。
モンゴルの遊牧民宅で記憶にのこる経験を!

ミネラルウオーターを毎日プレゼント

1日ごとに500mlのミネラルウオーターを無料でプレゼントしています。
別途、お湯やミルクティーなども無料です。

備え付けのトイレットペーパーがあります

遊牧民ゲルキャンプではトイレットペーパー、ツーリストキャンプでは
トイレットペーパーとタオルを備え付けております。

馬具の無料貸出

乗馬のために必要な装備は無料でレンタルしております。
乗馬時の貸出品:鞍など馬に装着するもの一式、ヘルメット、すね当て

馬具の無料貸出

日程表

6日間 スケジュール 宿泊・食事
1日目 テンギスハーン空港の入国ゲートでお出迎え。
草原のゲルキャンプへお連れいたします(車で1時間30分ほど)
遊牧民ゲル
2日目 朝食後、テント泊ツアーに出発!ナライハ大草原を抜けて山を進みます。森の中を通ったりと様々なところを進みます。 テント
朝・昼・夜
3日目 昼過ぎに13世紀村に到着。馬か車で広大な13世紀村内を観光しましょう。
ナガルハーン山の南側を通ってナライハ大草原を目指します。調子よく走れている場合は、大回りしていくことも可能です!
テント
朝・昼・夜
4日目 大草原を爆走!
  走りやすい大草原がずっと続いています。
テント
朝・昼・夜
5日目 引き続き草原を爆走します。
夕方にはツーリストキャンプに到着。
  温かいシャワーで疲れた体をゆっくり休めてください。
ツーリストキャンプ
朝・昼・夜
6日目 朝食後、空港へ送迎します(車で1時間30分ほど)
お気をつけておかえりください。

ツアー料金

4人以上 2人〜3人 1人
¥104,000 ¥132,000 ¥166,000

※4/25〜5/6、7/7〜20、8/11〜20、9/15〜24の期間は¥5,000追加、10月〜3月末は冬期燃料代金として1ゲルあたり1日¥1,000追加となります。冬期はテント泊ができないため、遊牧民宅に宿泊しながらの移動か、ゲルを毎日建てながらの移動になります(1日1ゲル設営¥6,000)

内訳:
遊牧民ゲル1泊・テント泊3泊(寝袋・毛布一式)・ツーリストキャンプ1泊・食事(朝昼夜)・日本語ガイド・馬・乗馬レクチャー・車・ドライバー・コック(ドライバーが兼ねることがあります)ウランバートル市内(or飛行場)からの送迎(迎えと送りの往復)・13世紀村入場券

ツアー料金に含まないもの

日本ーモンゴルの往復航空券

5日間 スケジュール 宿泊・食事
1日目 テンギスハーン空港の入国ゲートでお出迎え。
草原のゲルキャンプへお連れいたします(車で1時間30分ほど)
遊牧民ゲル
2日目 朝食後、テント泊ツアーに出発!ナライハ大草原を抜けて山を進みます。森の中を通ったりと様々なところを進みます。 テント
朝・昼・夜
3日目 昼過ぎに13世紀村に到着。馬か車で広大な13世紀村内を観光しましょう。
行きとは異なるルートでナライハ大草原を目指します。
テント
朝・昼・夜
4日目 引き続き草原を爆走します。
夕方にはツーリストキャンプに到着。
  温かいシャワーで疲れた体をゆっくり休めてください。
ツーリストキャンプ
朝・昼・夜
5日目 朝食後、空港へ送迎します(車で1時間30分ほど)
お気をつけておかえりください。

ツアー料金

4人以上 2人〜3人 1人
¥83,000 ¥110,000 ¥136,000

※※4/25〜5/6、7/7〜20、8/11〜20、9/15〜24の期間は¥5,000追加、10月〜3月末は冬期燃料代金として1ゲルあたり1日¥1,000追加となります。冬期はテント泊ができないため、遊牧民宅に宿泊しながらの移動か、ゲルを毎日建てながらの移動になります(1日1ゲル設営¥6,000)

内訳:
遊牧民ゲル1泊・テント泊2泊(寝袋・毛布一式)・ツーリストキャンプ1泊・食事(朝昼夜)・日本語ガイド・馬・乗馬レクチャー・車・ドライバー・コック(ドライバーが兼ねることがあります)ウランバートル市内(or飛行場)からの送迎(迎えと送りの往復)・13世紀村入場券

ツアー料金に含まないもの

日本ーモンゴルの往復航空券

よくあるご質問

Q テント泊ツアーに1人参加の場合でも、日本語ガイド、車サポートは付くのでしょうか?
A 日本語ガイド、車ともに付きます。

Q テント泊ツアーは最短で何日から開催可能ですか?
A 最短2日(2泊3日)から承っております。既存のツアーに追加も可能です。

Q テント泊ツアーでは移動時の荷物はどうしますか
A テント泊中の荷物は、テントなどの装備を運ぶ車に乗せてお運びいたします。昼食時と夕食・就寝時に荷物の出し入れが可能です。

Q テント泊ツアーで何か必要な持ち物はありますか?
A テント泊の場合、朝晩は冷えてきますので、厚めの防寒着をご用意ください。サンダル・ライト・虫除け等もあれば便利です。

Q テント泊は寝袋やテントなど持参する必要がありますか
A いいえ、こちらでご用意いたしますので不要です。もちろん、ご自身でご用意いただくことも可能です。

オプションツアー

PCR検査&日本書式での陰性証明書発行 ¥5,000

ウランバートル市内からPCR検査証明書を発行している病院へ送迎してPCR検査を受けていただきます。
PCR検査結果を日本書式でホテルまでお届けいたします。PCR検査結果の発行まで時間がかかる可能性がありますので出発の前日午前中までに実施が必須です。別途病院への送迎費が必要です。市内観光(半日)と組み合わせることも可能です。詳しくはツアーお申し込み時にご相談ください。

ウランバートル1日市内観光 1台 ¥14,000 (日本語ガイド、専用車、ガソリン込み。)

ガンダン寺、チンギス広場、ザイサン丘、ノミンデパート、ナラントール市場、メルクーリ市場、国立民族歴史博物館、民族舞踊コンサートなどの中からお好きなところへお連れします。
※食費、施設入場料は含みません。ウランバートル市内発〜ウランバートル市内終了。

羊を解体してホルホグパーティ 1頭 ¥14,000

※生きている状態から肉になるところまでをご覧いただいて、モンゴル伝統料理のホルホグ料理としてお出しいたします。
一番苦しまない方法で羊を天へ送ることが遊牧民の誇りです。命を感謝して食べてください。

プロの馬頭琴演奏&ホーミー ¥23,000

※1名か2名のプロの馬頭琴奏者がキャンプで演奏を行います。馬頭琴の音楽に加えて、ホーミーも行います。

ご予約の流れ

  1. お申し込みはお問い合わせページからご連絡ください。
  2. お客様からのメールを受信後、こちらから連絡をさせていただきます。
  3. 正式なご予約は、ツアー代金の20%〜50%相当のご予約金をお振込いただいて正式お申込み完了となります。予約金を引いた残額を、現地にご到着された時に直接お支払いください。

※長期間のツアーなどの準備が必要な一部ツアーや、モンゴル国内航空券の取得が必要なツアーは、指定した金額を事前にお支払いいただく場合がございます。

キャンセル規定

ツアー催行の一ヶ月前の18時まで …… 代金の10%
ツアー催行の一ヶ月前の18時01分〜ツアー催行一週間前の18時まで …… 代金の30%
ツアー催行の一週間前の18時01分〜ツアー催行の前日18時まで …… 代金の50%
ツアー催行の前日18時01分〜ツアー催行の当日 …… 代金の100%

別途キャンセル規定が設定されている場合はそちらが優先されます。

保険について

乗馬は落馬の危険が伴うスポーツです。旅行前に海外旅行保険に加入されることを強くオススメいたします。

よくある質問・旅行約款

よくあるご質問:旅行約款についてはhttps://mongol-jyouba-gakkou.com/attentionをご確認ください。

ツォクトモンゴル乗馬ツアー一覧

ご予約
お問い合わせ