グンジン寺
大草原を爆走
乗馬準備中
大草原を爆走
お花畑で乗馬
大草原で乗馬
テント泊
川をわたる
一緒に冒険するお馬さんたち
キャンプサイト設営中
テレルジの大草原
休憩中
キャンプファイアー
 
 

200km走破!グンジン寺を目指す乗馬トレッキングツアー(5泊6日〜)

草原・山・川などいろいろなところを乗馬で爆走したい方向けのツアーです。
爆走難易度はMAX!本当に嫌というほど爆走できたと評判です。

グンジン寺は大清帝国初代皇帝の娘が眠るお寺です。旅の目的地にふさわしい神秘的なところを目指します。

1日35km~50km乗馬で進みます。
帰りは馬も走りたいので、乗馬の経験値を行きで積みながら帰りにどんどん駆け足でいく乗馬を体験いただけます。かなりハードな旅ではありますが完走できれば満足感も大きいでしょう!

※8/10~14の期間は状況により開催できない可能性がございます。詳しくはお問い合わせください。

出発地新チンギスハーン国際空港orウランバートル市内

乗馬距離160〜200km

開催期間5/20〜9月末

乗馬レベル乗馬上級者、乗馬超上級者 
?乗馬レベルについて

旅行代金 (1名あたり) 136,000円〜
ツアーを仮予約する →

日本からモンゴルの往復航空券はツアー代金に含まれません。ご自身で手配していただくか、航空券の手配を依頼できる会社をご紹介できますので予約時にお申し付けください。日本語通訳ガイド・乗馬も基本価格には含みませんのでオプションで追加ください。

ツアー料金に含むもの

  • 宿泊費
  • テント・寝袋
  • 寝具
  • 食事(朝昼晩)
  • 車とドライバー
  • 空港からの送迎
  • 日本語通訳ガイド
  • 乗馬インストラクター
  • 馬具のレンタル(鞍・ヘルメット・チャップス)
  • 水500ml毎日1本
  • トイレットペーパー
料金の確認・仮予約はこちら →

お客様の声

トラブル対応に感謝

和泉様

モンゴル体感ツアー 2019年9月中旬

今回のツアーは、こちらのトラブルに対応して頂いただけでなく、 こちらの都合にもかかわらずツアー代やキャンプも配慮して頂き、 誠にありがとうございました!!
今回のツアーでは前回よりも沢山馬と走ることができ、私は上達しませんでしたが笑、 乗馬経験のある友人の方は日本よりも伸び伸びと乗馬が出来たようで とても素敵な体験ができたと言っております。 今回のインストラクターのバイアサンさんにもとても良く面倒を見て頂き、また一つ良い思い出を作ることができました。 短い時間の中で、ゆうすけさんのご家族の所にも連れて行ってもらい、 前回お世話になった皆さんや子供たちとまた遊ぶこともでき、 本当に素敵な時間をまた過ごすことができました。 色々とご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたが、 とても良くして頂き、感謝しております。 また参加できる機会があれば是非よろしくお願いいたします! ありがとうございました!

3年前と同じ馬に乗れました

藤井様

ツーリストゲルに宿泊しながら乗馬トレッキングツアー 2022年7月後半

今回の3年ぶりのモンゴル行につきましても、プランニングの段階から何かとお世話になりました。 海外旅行が可能となりましたが、色々な制約もあり、しかも直前にはオミクロン株の感染爆発も始まる兆候が見えて、 渡航して良いものかどうか、随分と迷いました。
そんな中で最終的に決行を決めたのは、やはり長岡さまの適切なアドバイスでした。 ご自身の旅行体験のリポートは読ませて頂いて随分と参考になり、現地での適切な対応の準備などは、力強い後押しとなりました。 実際、帰国前の陰性証明の取得にはツォクト氏自らが動いてくれて、何の滞りもなく旅行を終えることが出来た次第です。 お世話になりました皆様にあらためて感謝申し上げます。
乗馬につきましては、初日は足馴らしをし、その後トーラ川の左岸に沿って3泊4日のツアーに出ると云うものでした。 その目玉である、チンギス・ハーンの騎馬像のある辺りの開発は相当なものですね。 想像以上のその景観に唖然としましたが、これもモンゴルの経済発展と見ることにしましょう。 しかし、騎走したルートはほとんどこれを避けてましたので、十分に自然の豊かさを楽しめましたし、同じキャンプ間の往復でしたが、別ルートを採って頂きましたのて、行きは谷間の草原を走れば、帰路は樹林帯の峠道を越えるなどして、久しぶりに見事なヤナギランの群落にも出会えました。
ツォクトさんから『3年前と同じ馬を準備しました』と言われた時は、嬉しかったですね。 私の体格に合わせた、大きめの馬でスピードでは少し劣るのですが、辛抱強く走ってくれます。 それにモンゴルの鞍を付けてもらいました。モンゴルの馬にはモンゴルの鞍が似合います。 アッセンベーさんからは『尻痛くない?』と聞かれましたが、まさか『痛い』とは言えないですよね。
当初目的地としていた〈Bosgo Bridge〉までは届かず、残り4~5㎞の場所のツーリストゲルで終わりましたが、更にその先には素晴らしい自然が待っているように思います。 トーラ川に沿って、何処までも行ってみたいですね。

希望通り、沢山乗馬ができました

斎藤智治様

モンゴル体感ツアー 2023年7月中旬

希望通り、沢山乗馬ができたこと。
また、インストラクターが親切でしっかりとフォローしてくれた為不安なく楽しむことができた。 写真撮影や動画にも快く応じて頂け助かりました。 荷物まで持って頂き恐縮です。
改善点
以前参加したツアーゲルと比較し、シャワーの水圧が非常に弱く、待ち時間が長った点。 乗馬時間を多少ずらすなどが選べると上記問題も改善できるのでは?とも思った。

乗馬以外にも、現地での他のお客、インストラクターとの交流も非常に有意義な時間でした。 日本円が使えたのはとても助かりました!
今回同行メンバーにモンゴル料理(主に羊)が苦手な者が居たため、レトルト食品やカップラーメンを持参させて頂きましたが、それらも快く調理して頂き、ありがたかったです。 ディギさん、アノカさんお世話になりました。 お二人のおかげでとても楽しい時間が過ごせました。

感銘を受けた旅でした!

速水様

初心者プラン・8月末

お世話になっております、速水です。「大草原で星空満喫ツアー」の参加者、本日全員無事に帰国しております。 ツアー内容、モンゴルの自然、そしてなによりスタッフの皆様が大変素晴らしく、皆とても感銘を受けた旅になりました。ありがとうございました。 またお世話になることもあろうかと思います。その際にはまた是非よろしくお願い致します。

現地の暮らしに色んな事を感じた

SS様

星空テント泊ツアー・2022年6月末

見知らぬ土地に行く不安がある中、長岡さまはじめ、ツォクトさんや現地のみなさまの素晴らしいご配慮で、最初から最後までとても安心して楽しく過ごすことができました。現地の方々の物を所有しない、みんなで助け合う暮らし。都会と田舎の子どもたちの暮らし。いろんなことを感じた、貴重な時間でした。モンゴルで学んだ事を、これからの私自身の日本での生き方に活かしていきたいと思います。最後、エッセンベーさんとチングネ君(名前違ってたらすみません)にきちんと御礼が言えずままでした。どうか皆様によろしくお伝えいただけると嬉しく思います。馬たちが皆で一斉に加速して走る瞬間、最高でした! 本当にありがとうございました!!

すべてが最高

長谷川小夜様

モンゴル体感乗馬ツアー 2019年7月前半

ツーリストゲルでのゲルでの生活は快適、
天井から差し込む光で起きて朝食、乗馬、昼食、乗馬、夕食。

そして好きなだけ外で心地いい風に吹かれて暗くなるまで草原を見渡し星空を見上げる。
ただただ時間がゆっくりと流れていく。
昼は果てしないない草原の虫の音だけ、夜は全く雑音のない無音の世界が耳に心地いい。
夜に馬が駆ける音がして急いで外に出ると、そばの小道を人が乗った2頭が疾走していった。

乗馬については初心者なのではじめは大変だった。
朝に午後に気遣いながらいろんな方向へ連れていってくれ、2日目は近隣の人たちが沢山自馬を連れてきているところまで行く。
馬の展覧会さながらの風景、まだ小さな子供たちが颯爽と馬を乗りこなしているのに見とれてしまう。
3日目、遥かかなたにぽつんと見えるチンギスハーン像らしきものを目指して出発。
これまでになく楽に乗れて辿り着くことができた。
帰りは車で送ろうかと心配してくれたが一番調子がよかったので帰路も馬で帰ることに決めた。
結果往復15kmを馬に乗って帰ってこれた!!!達成感と喜びが大きくて幸せな気持ちに包まれた。

モンゴル、乗馬、星空をキーワードに決め、◎月◎日から一人で行きたいとのリクエストに速やかに応えてくださり、あちらでは何一つ困ることはありませんでした。
ガイドさん、ツォクトさん、ユースケさん、3日目に一緒に行ってくれた近くの遊牧民のおじさん、子供たち、ザクさーさん、 皆さんあたたかいので言葉の壁を越えて外国にいる気がしませんでした。遠くの親戚の田舎にいるような感じでした。

乗馬中に二組の日本人に会いました。皆さん馬にしてもモンゴルにしてもベテラン。こんなことができるのはここだけと異口同音でした。
まさにそのとおりだと思います。見渡す限りの草原、どこまでも馬で行けるところなんて世界中でここだけだと思いました。
あ~これまでモンゴルを訪れなかった自分は何してたんだろうと思うことしきり。
でも来たからわかった。これからも来よう。
ゲルの食堂にあったパンフレット、ツォクトさん?が颯爽と馬に乗ってる写真に “冒険をしよう”って。
ちゃっかり持ち帰って眺めている。これからも冒険をしよう。
次はもう少し長く、馬と前へ進んでいく旅をしたいなと思う。絶対に行こう。

モンゴルの草原の雄大さに感動!

AS様

星空テント泊ツアー(4泊5日)・2022年9月中旬

まず、モンゴルの草原の雄大さ、そこで営まれる暮らしの中にお邪魔させていただけたことは一生の思い出になりました。 夜に到着して、早朝ゲルから出た時のどこまでも続く草原の静謐さは、まるで違う惑星に来たような衝撃がありました。 朝の放牧の様子、自由気ままに草を喰む動物たち、遊牧民の人たちのそのままの食事など、まさにここでしかできない体験ができたと思います。そして、なんといっても乗馬は最高でした。駈歩で草原を駆ける爽快さを何度も味わうことができたのは本当に感動でした。 また、最後一瞬だけでしたが、ガイドの方に襲歩で爆走する事を許可いただき、その時の感覚は今でも忘れられません。 欲を言えば歩いている時間も、もっと走りたかった…笑日本語ガイドのテムーレン君はすごくフレンドリーで、素晴らしいガイドでした。モンゴルについて色々と教えていただきました。ありがとう! また、焚火を希望していたのですが、同行して下さったモンゴルの方が大きな火を作ってくださりました。日本から持参した焼酎を飲みながら、モンゴルの歌を歌ってくださった体験も楽しかったです。この辺り、アレンジやアドバイスをしてくださった長岡様、ありがとうございました。これまで色々と国内外含め旅行をしてきましたが、最もユニークな体験ができた旅のひとつでした。最終日、ツーリストゲルの後ろの大草原で、地平線の果てに夕日が沈む瞬間をぼんやり眺めながら、今度はこの草原を走りにまたここに戻ってきたいなと思いました。決して快適な環境が整った旅ではありませんでしたが、とても心に残るシーンが多い旅でした。アレンジくださった長岡さん、ツォクト一家のみなさん、ガイドのテムーレン、本当にありがとうございました! AS様

モンゴル大好き!楽しかった!

UF様

星空テント泊ツアー(3泊4日)・2023年4月末

まずとっても楽しかったです!乗馬の生活や初めてのゲル泊、山間でのキャンプご飯、どれも最高でした!非日常な経験をさせていただいて貴重かつ素敵な思い出ができました!モンゴル大好きです!!皆様のおかげで素敵な旅になりました!また行きたいと思いました!

モンゴルの大自然の厳しさ

柳 伊吹輝様

オーダーメイドツアー 2023年2月下旬

モンゴルの大自然に圧倒されたと同時に厳しさも実感した。
日本では決して経験できないことを経験できたことは今後の人生の糧になると思います。また、iPadがなくなった際も必死になって捜索してくれたため、大変ありがたかったです。
1人の旅行者のために全力になって親身になってくれるツォクトモンゴル乗馬ツアーの方々には大変感謝していると共に、また利用させていただきたいと強く思いました。 本当にお世話になりました。

日本にいる時から長岡さんには私のわがままな要望を聞いていただき、現地についても体調不良やiPadの対応を代表のツォクトさんやおばあちゃんにしていただきました。いろいろあってご迷惑をおかけしたモンゴル旅行でしたが、私にとって忘れられない旅となりました。本当にありがとうございました。

皆さん本当に優しく朗らか

熊谷 七恵様

遊牧民バックパックツアー 2022年8月下旬

8月25日から4日間、遊牧民ホームステイのプランにてお世話になった熊谷です。
先日無事帰国いたしました。取り急ぎ、お礼と感想をと思いご連絡した次第です。

一人で行ったにも関わらず、毎日たくさんの方々と接することができとても思い出深い旅となりました。
他のプランで来られていたご家族の皆さんにも良くしていただき、全ての瞬間が素晴らしかったです。
また、度々遭遇した日本語ガイドのテルーくんやバイサくんとは歳も近く、友達のような感じで彼らとお話するのがとても楽しかったです。

柔軟にアレンジメントしてくださった長岡さんはじめ、ツォクトさん、ゆうすけさん、食事から何から何までお世話してくださったナイガーさん、半日乗馬に連れて行ってくれたオーゴナーくん、何かとかわいがってくださったアッセンベーさん、本当にお世話になりました。

皆さん本当に優しく朗らかで、その人柄の良さに癒されました。またいつかお会いしたいです。
あと個人的にナイガさんの作ってくださるごはんが美味しかったのが印象的です。お料理上手で尊敬します。
食べることが大好きなので、毎食はじめましての料理に出会えることが自体が幸せでした。
ウルムとホーショールが特にお気に入りです。(一緒に作らせてもらったのですが、オーゴナーくんが皮伸ばすの上手すぎてびっくりしました。)また食べたいです!!
次回はぜひ友人を連れてテント泊ツアーに参加させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

信頼できる人。
満足いくツアー

KI様

オーダーメイドテント泊ツアー・2019年7月中旬

こんにちは。今回こちらのツアーを初めて利用しましたが、何人かは知っている方たちでびっくりしました。(シューレンを利用していたので)ガイドをしてくれたアッセンベーもyさんを通して数回会ったことがあり、信頼出来る人と分かっていたので、最初から安心出来ました。それに、さり気無く乗馬時以外でも気遣ってくれていて、さすがプロ、と思いました。ツアー内容も走りやすい所では走らせてくれ、いろんな景色も見られたし、満足出来ました。7月は初めてでしたが、お花がいろいろ咲いているし、緑も多いので、よりハッピーでした。6回目のテントツアーでしたが、初めてのいろいろがあって楽しかったです。馬もちょっと臆病だったけど、反応が良く、一週間良く走ってくれました。バヤサー、トルガ、ジャナルグル、そして最大の癒やしであったチンヅォルク、皆ありがとうございました。次回もお願いします!(yさんによろしくお伝えください。青いデールの女、で覚えてくれてるといいけど。)

日程表

送迎時間は自由にアレンジ可能!
5泊6日 スケジュール 宿泊・食事
1日目 19:15着。新テンギスハーン空港の入国ゲートでお出迎え。
草原のツーリストゲル(ソムバーツ予定)へお連れいたします(車で2時間ほど)
ツーリストゲル
2日目 朝食後、テント泊ツアーに出発!
乗馬の練習をしながら草原を抜け、トーラ川を橋で渡り、グンジンスムへ向かいます。
途中のザムデインンダワーでテント泊
テント
朝・昼・夜
3日目 沼地を通り抜けてグンジンスムに昼過ぎに到着。
お寺を観光します。草原を乗馬で進み川のほとりのバロンバヤンでテント泊。
テント
朝・昼・夜
4日目 トーラ川の橋を渡って草原を走ります。チョロート泊。 テント
朝・昼・夜
5日目 エルデネツーリストゲルへ向かいます。ラストラン!!到着したらごゆっくりお寛ぎください。 ツーリストゲル
朝・昼・夜
6日目 朝食後、空港へ送迎します(車で1時間30分ほど)
07:45発。お気をつけておかえりください。

ツアー料金

1名様(最小開催人数2名)
¥136,000

※繁忙期代金の設定あり(詳しくは仮予約からカレンダーでご確認ください)、冬季開催不可(10月〜3月)
※トーラ川が増水して馬で渡れない場合は帰りのコースが変更になります。

内訳:
テント3泊・ツーリストゲル2泊•食事・テント(車、コック)・日本語ガイド・馬(馬具付)・乗馬レクチャー・ウランバートル市内(or飛行場)からの送迎(迎えと帰りの空港への送りの往復)

ツアー料金に含まないもの

日本ーモンゴルの往復航空券

ツアー参加いただく場合の必要な乗馬練度の目安

  • ※乗馬で何度も駆け足の経験があること
  • ※モンゴルか海外で長時間乗馬の経験があること
  • ※自力で駆け足状態からの停止ができること
※自力で駆け足状態からの停止ができることについて詳しくは記事をご覧ください。
自力で駆け足状態の馬を止めることができるために必要な知識と心構え

ご確認事項

  • ※1日目の宿泊は混雑具合によってツーリストゲルになる場合もございます。
  • ※1日目の遊牧民ゲル泊の場合、相部屋になる可能性があります。
  • ※日本語ガイドは専属にはなりません。同じツアーに参加されるご参加者全体で1名になります。(遊牧民スタッフはお客様の人数により複数名同行します)
  • ※宿泊は1グループで1部屋(テント)になります。5月のGWと8月のお盆期間は同性の方は大きなテントでご宿泊になる場合がございます。ご希望があればお申し付けください。
送迎時間は自由にアレンジ可能!
6泊7日 スケジュール 宿泊・食事
1日目 19:15着。新テンギスハーン空港の入国ゲートでお出迎え。
草原のゲルキャンプへお連れいたします(車で1時間30分ほど)
遊牧民ゲル
2日目 朝食後、テント泊ツアーに出発!
チンギスハン騎馬像を観光します。観光後、乗馬の練習をしながら草原を抜けて山と林が綺麗なノルントでテント泊
テント
朝・昼・夜
3日目 トーラ川を橋で渡り、グンジンスムへ向かいます。
途中のザムデインンダワーでテント泊
テント
朝・昼・夜
4日目 沼地を通り抜けてグンジンスムに昼過ぎに到着。
お寺を観光します。草原を乗馬で進み川のほとりのバロンバヤンでテント泊。
テント
朝・昼・夜
5日目 トーラ川の橋を渡って草原を走ります。チョロート泊。 テント
朝・昼・夜
6日目 エルデネツーリストゲルへ向かいます。ラストラン!!到着したらごゆっくりお寛ぎください。 ツーリストゲル
朝・昼・夜
7日目 朝食後、空港へ送迎します(車で1時間30分ほど)
07:45発。お気をつけておかえりください。

ツアー料金

1名様(最小開催人数2名)
¥152,000

※繁忙期代金の設定あり(詳しくは仮予約からカレンダーでご確認ください)、冬季開催不可(10月〜3月)
※トーラ川が増水して馬で渡れない場合は帰りのコースが変更になります。

内訳:
テント4泊・ゲルキャンプ1泊・ツーリストゲル1泊•食事・テント(車、コック)・日本語ガイド・馬(馬具付)・乗馬レクチャー・ウランバートル市内(or飛行場)からの送迎(迎えと帰りの空港への送りの往復)

ツアー料金に含まないもの

日本ーモンゴルの往復航空券

ツアー参加いただく場合の必要な乗馬練度の目安

  • ※乗馬で何度も駆け足の経験があること
  • ※モンゴルか海外で長時間乗馬の経験があること
  • ※自力で駆け足状態からの停止ができること
※自力で駆け足状態からの停止ができることについて詳しくは記事をご覧ください。
自力で駆け足状態の馬を止めることができるために必要な知識と心構え

ご確認事項

  • ※1日目の宿泊は混雑具合によってツーリストゲルになる場合もございます。
  • ※1日目の遊牧民ゲル泊の場合、相部屋になる可能性があります。
  • ※日本語ガイドは専属にはなりません。同じツアーに参加されるご参加者全体で1名になります。(遊牧民スタッフはお客様の人数により複数名同行します)
  • ※宿泊は1グループで1部屋(テント)になります。5月のGWと8月のお盆期間は同性の方は大きなテントでご宿泊になる場合がございます。ご希望があればお申し付けください。

ツアーの特徴

乗馬準備中

01  総乗馬距離220km

ナライハ大草原からトーラ川を越えてグンジン寺を目指します。行きは1日30km前後、帰りは1日60kmとハイペースで進みます。

乗馬経験者限定

02 乗馬経験者限定

かなりハードなツアーになりますので海外での乗馬経験者か日本で外乗経験者のみご参加いただけます。走れる方達だけのツアーになるので、みんな遠慮なく走ってください!

元気な馬をご用意

03 元気な馬をご用意

220kmの乗馬旅は馬にとってもハードなものです。事前に走り込みや草をたくさん上げて元気な状態にした馬だけを揃えてお待ちしています。

2022年の爆走シーン

オプションツアー

SIMカード販売  【¥2,000/1枚】

● 草原のツーリストキャンプで繋がりやすいキャリアのSIMカードを販売しています。
● 5日間前後利用可能、5GB前後のインターネット通信が使用できます。
● 設定は弊社スタッフで行いますが、SIMカード入れ替え用のピンはお持ちください。
● ご利用にはSIMフリー端末が必要です。端末によっては使用できない場合があります。使用できない場合でもご返金はできません。

ウランバートル1日市内観光 【 ¥20,000/車1台・ガイド1人】

● 車・ドライバー・日本語ガイド・ガソリン代を全て含んだ料金です。ツアー最終日の朝から実施し、夜に市内ホテルへ送迎して終了。19時終了です。
● 下記記載のおすすめスポット又はご希望のところへお連れいたします。
● 1日市内観光で回れるのは3ヶ所ほどになります。ウランバートル市内は渋滞がひどいため、夕方以降はあまり動くことができなくなります。
● 昼食、夕食、有料観光施設入場料はガイド分も含めて現地で実費にてご精算ください。
● 5月のGW期間と8月のお盆期間の市内観光は専属ガイドと専用車のご用意ができない場合があります。同じ日に市内観光をされる他のお客様と行き先をご調整いただく可能性がありますことをご容赦ください。
[おすすめスポット]
ガンダン寺・スフバートル広場•ノミンデパート•ナラントール市場•メルクーリ市場•ザイサン丘•国立民族歴史博物館・トゥメンエ劇場
トゥメンエヘでは、夕方に馬頭琴など民族楽器の演奏や一人の人間が同時に高音と低音で歌う脅威のホーミー、民族舞踊などモンゴルの伝統芸能をご鑑賞いただくことが可能です(有料)

ラブジャーのおすすめウランバートル1日市内観光 【 ¥48,000/車1台・ラブジャー日本語ガイド】

● 車・ドライバー・ラブジャー日本語ガイド・ガソリン代を全て含んだ料金です。ツアー最終日の朝から実施し、夜に市内ホテルへ送迎して終了。19時終了です。
● この市内観光は、モンゴル社会を理解することが目的です。どちらかというと社会問題にフォーカスしたツアーであることをご理解ください。
モンゴルは貧富の格差が大きく、その実態を体感してもらうため、お金持ちが生殺しているエリア見学、ゲル地区という貧困層が生活しているスラム地区のようなところへ行きます。
また、日本人抑留者が建設した建物が複数あるウランバートルでは、日本人抑留者への感謝も根強く残っています。抑留者の墓地に行くことで、歴史を体験することができるでしょう。
もちろん、アレンジも可能ですので、現地でラブジャーと相談しながら行き先を決めることも可能です。
詳しくはモンゴル社会(問題)を1日で理解できる!ラブジャーおすすめウランバートル市内観光プランをご覧ください。
※ラブジャーの都合がつかない場合は、ほかの日本語ガイドが実施いたします。この場合ツアー代金は28,000円になります。

キャンセル規定

ツアー催行の40日前の18時01分〜ツアー催行20日前の18時まで …… 代金の10%
ツアー催行の20日前の18時01分〜ツアー催行10日前の18時まで …… 代金の20%
ツアー催行の10日前の18時01分〜ツアー催行3日前の18時まで …… 代金の30%
ツアー催行の3日前の18時01分〜ツアー開催当日の開始時間まで …… 代金の50%
ツアー開催当日の開始時間以降 …… 代金の100%

保険について

乗馬は落馬の危険が伴うスポーツです。旅行前に海外旅行保険に加入されることを強くオススメいたします。

よくある質問・旅行約款

答えを全部開く
Q

参加可能な年齢とツアーの参加条件を教えてください

Q

寝袋やテントなど持参する必要がありますか?

Q

テント泊ツアーでは移動時の荷物はどうしますか?スーツケースで行っても大丈夫ですか?

Q

テント泊ツアーで何か必要な持ち物はありますか?

Q

日本語ガイドや車のサポートは付きますか?

その他のよくあるご質問はhttps://mongol-jyouba-gakkou.com/attentionをご確認ください。

旅行約款はhttps://mongol-jyouba-gakkou.com/yakkanをご確認ください。

ルート

青ルート:空港からゲルキャンプ、赤:宿泊地、緑ルート:乗馬コース

宿泊地ごとの違い

テント

宿泊テント

コールマンなどの高機能なテントを使用しています。家族向けには大きなテントもご用意!快適にテント泊ができます!女性用トイレテントも設営※2

wifi 充電 温水
シャワー
水洗
トイレ
トイレ
テント
× △※1 × × ◯※2

ゲル

ツーリストゲル
ツーリストゲル

お客様用のゲルを設営しているキャンプです。レストランゲルでお酒やお土産を買えます。モンゴル軍の甲冑着用体験もでます。水洗トイレ・温水シャワー完備。

wifi 充電 温水
シャワー
水洗
トイレ
ぼっとん
トイレ
×
遊牧民ゲル
遊牧民ゲル

遊牧民が暮らすお隣に、お客様用宿泊ゲルがあります。遊牧民ゲルに宿泊するから本物の遊牧生活を丸ごと体験・体感できます!周囲には家畜がいます。

wifi 充電 温水
シャワー
水洗
トイレ
ぼっとん
トイレ
× × × ×

※1テント泊時、車のシガーソケットにて充電が可能です。シガーソケットに差し込む機器と充電機器をお持ちください。
※2宿泊時にて女性用トイレテントを設営します。昼食時には設営いたしません。
※10月〜4月末の間は水栓トイレ・温水シャワーはご利用いただけません
※宿泊地ごとの違いについて、詳しくは宿泊地の紹介をご覧ください。

ご予約からツアー当日までの流れ

仮予約

空室確認・仮予約ページにてツアー代金を確認いただいて、よろしければアカウント作成いただき仮予約をしてください。

お申し込み

仮予約後、期限内にマイページから正式お申し込みをお願いいたします。

お申し込み完了

お申し込み後にメールでご入国の流れをご案内いたします。

ツアー当日

お申し込み時に指定された送迎ポイントまでお迎えにあがります。代金の現地支払い時は日本円でお支払いください。

類似ツアー

ツアー一覧

仮予約する