ウランバートル 旅行記

モンゴルの絶景ポイント16選

モンゴルの日の出
モンゴルの日の出

日本の4倍の国土を保有するモンゴルには絶景をご覧いただけるポイントがたくさんあります。

モンゴルにある数々の絶景から、私が訪問して実際に目で見てきたところだけをご紹介します!

モンゴル絶景のポイントとして、弊社キャンプ場があるエルデネツーリストキャンプ周辺で見られる絶景と、モンゴル全土で見られる絶景をご紹介いたしますね。

エルデネツーリストキャンプ周辺で見られるモンゴルの絶景

弊社キャンプ場があるウランバートルから東へ60kmほどのところにあるエルデネツーリストキャンプ周辺で見られる絶景をご紹介いたします。

絶景1:見渡す限りの大草原

エルデネツーリストキャンプ
エルデネツーリストキャンプ

まずはなんといってもモンゴルの大草原でしょう!モンゴルの草原はどこを切り取っても絶景です!

ツーリストキャンプ周辺は乗馬で走るのに最適な、草の丈が短いゆるやかな登り坂になっている草原がたくさんあります。ねずみの穴も少な居場所なので、足元を気にせず爆走できるのも良い環境ですね。

ここでは数々の爆走乗馬の撮影を行ってきました。

以下はエルデネツーリストキャンプ周辺で撮影したものです。

格好良いムービーを撮影されたい方はぜひツォクトモンゴル乗馬ツアーへご相談ください。遊牧民騎馬隊の手配も可能です!

絶景2:キャンプ場の周囲でも綺麗に見える星空

エルデネツーリストキャンプ

キャンプ場の周辺は建物の光が強いため星空が見にくいことがモンゴルのツーリストキャンプあるあるです。

でもエルデネツーリストキャンプでは光は最低限にしてあり、星空鑑賞を邪魔しない配慮をしています。ただ北西はウランバートルの光のために星空は見えにくいですが、それ以外の方向は綺麗に見ることができます!

キャンプ場で撮影した星空の写真です。

モンゴルの星空

絶景3:南の大岩からの眺め

南の大岩
南の大岩

エルデネツーリストキャンプから南へ直線距離で2kmほどのところに大きな岩があります。足元は注意が必要ですが、大岩に登った上から絶景を眺めることができます。ただ安全柵などは一切ないので、足元には十分注意してください!

岩の周囲はなだからな丘になっていて、そこで寝転がってひなたぼっこするのも気持ち良いですよ〜

絶景4:丘の周辺に咲く花々

花畑
花畑での乗馬

エルデネツーリストキャンプから東へ1.5kmほどのところには時期によっては切れな花が咲く丘があります。もし花が咲いているタイミングにお越しになることができればお花畑の中を乗馬で散策できます!

少し小高い丘になっているので絶景も楽しむことができますね!

絶景5:山から望むナライハ大草原

ナライハ大草原
ナライハ大草原

テント泊乗馬トレッキングツアーでは、ナライハ大草原の南側に広がる山々を巡りますが、山からナライハ大草原に降りてくる時も絶景をご覧いただけます。

絶景6:チンギスハーン巨大騎馬像

チンギスハーン巨大騎馬像
チンギスハーン巨大騎馬像

エルデネツーリストキャンプから直線距離で7kmのところにチンギスハーン巨大騎馬像(エレデネ村(チンギスハーン銅像と複合施設))があります。

騎馬像内には博物館や世界一大きな靴があり、馬の背の上に出て高所からの絶景をご覧いただけます。

ちなみにチンギスハーン巨大騎馬像を作ったのは北朝鮮という噂も?!

絶景7:トーラ川

トーラ川
トーラ川

チンギスハーン巨大騎馬像からさらに北へ2kmほどのところにトーラ川が流れています。50kmほど遡るとトーラ川の源流となるバルフィンチョロー山(Balhin Chuluu)があります。とても綺麗な川なのでテント泊でも宿泊ポイントになることもあるところです。川のせせらぎを聞きながら眠るのも最高ですね。(画像は9月のトーラ川です)

絶景8:タマガヌンウンドゥル山の花畑

タマガヌンウンドゥル山の花畑
タマガヌンウンドゥル山の花畑

テント泊乗馬トレッキングツアーでテント泊の2日目にいくところのタマガヌンウンドゥル山は、綺麗な花がたくさん咲いているところです(季節によります)

山の上からの眺めも綺麗ですし(周囲は丘が連なっているので山のような感じではないかもしれませんが)周囲には光がないので綺麗な星空を見ることも可能です!

テント泊乗馬トレッキングツアーに参加されたお客様の声もご満足いただけたものばかりですので、ぜひテント泊乗馬トレッキングにも挑戦してみてくださいね。

絶景9:ゆすうけゲル(遊牧民ゲル)

遊牧民ゲルでの夕食
遊牧民ゲルでの夕食

エルデネツーリストキャンプから馬でゆっくり歩いて1時間のところに遊牧民ニャムオチル(ゆうすけ)の遊牧民ゲルキャプがあります。ゆうすけという名前は日本人のお客様につけてもらったそうですよ。

本名はニャムオチルですが、周りの遊牧民からはゴルゴーと呼ばれています。

周辺の遊牧民を束ねる存在でもあるニャムオチルは、みんなで協力して馬や家畜を守って育てています。

遊牧民ゲルでは遊牧民の生活を体験できます。宿泊場所は個室ゲルになるため、ある程度快適に遊牧民体験ができますよ!

絶景10:テレルジ国立公園

テレルジ国立公園
テレルジ国立公園

エルデネツーリストキャンプからトーラ川を渡った先にはテレルジ国立公園があります。

大きな岩や変わった形をした岩など、多様な絶景をご覧いただけます!仏の形をした岩もありますよ!

テレルジ国立公園はツーリストキャンプがひしめきあっており、夜には若者たちがダンスに講じる音がどこからともなくやってくるのもまたオツかもしれませんね・・・若い人は一緒に踊ることもできると思います!笑(酔っ払いには注意してくださいね!)

亀石

テレルジの亀石
テレルジの亀石

テレルジ国立公園で一番のスポットは亀石ですね。亀の形に見える大きな岩があります。岩の上に登って絶景を眺めることもできます!上り道はかなり滑りやすい岩場なので注意してくださいね。

アマリバヤル寺院

アマリバヤル寺院からの眺め
アマリバヤル寺院からの眺め

亀石からさらに奥へ進むとアマリバヤル寺院があります。チベット仏教の寺院で煌びやかな色合いがチベット仏教らしい寺院ですね。

今でも修行などでつかわれているようです。

寺院は高台の上にあり、かなり急な階段を登っていくことができます。寺院からの眺めも絶景です!

モンゴル全土で見られる絶景

ここからはモンゴル全土で見られる絶景についてご紹介いたします。

モンゴル全土には有名無名の絶景ポイントがたくさんありますが、ここでは私が見たものだけの紹介になることをご容赦ください。

絶景1:サイハニフドゥル

サイハニフドゥル
サイハニフドゥル

モンゴル北部のセレンゲ県スフバートル市にあるロシアとの国境地帯です。ものすごい絶景が広がっており、私は3度訪れました。

風が強くとても寒いですが、強い風に身をさらされながら絶景を眺めていると色々なことが頭の中を通り過ぎていくのではないでしょうか。ぜひ家族やグループでお越しになることをお勧めいたします。

※国境地域のため外国人は許可証を取得しないと原則入れません。ロシア都の国境地帯は現在のところあまり近づかない方が良いと思います。

絶景2:エージモッド

エージモッド
エージモッド

モンゴル北部のセレンゲ県スフバートル市にある母なる木です。

相撲取りやレスラーなど、勝負する人がお祈りする場所でもあります。

信仰の場所でもあり、木に対して献身的なお祈りをしている姿を見ることができます。冬は道路が雪に覆われるためいくことが難しくなりますが、スフバートル市に来られる際にはぜひ訪れて見てください。

絶景3:ガンダン寺の仏像

ガンダン寺
ガンダン寺

ウランバートル市の中心部にあるモンゴル最大のチベット仏教寺院です。

ガンダン寺は広い敷地内にたくさんの建物がありますが、写真の建物の中には大きな仏像があります。

仏像がある建物の南側に少し歩いたところに新しく建物が建てられており、そこでは僧侶が集団で祈る姿をご覧いただけたり、占いもしてくれます(モンゴル語)占いは有料ですが、支払う金額は自分で決めてお支払いする形になります。相場としては10,000tg〜20,000tgあたりではないでしょうか。

学生でお金がなかったりする場合はもっと少額でも良いと思いますし、社長でビジネスのことを占ってもらうときなどはもっと高額でも良いでしょう。

占いで求めたものに対する正当なる対価を支払うことが重要と思います。

チベット仏教の占いは未来を見るというよりも、どちらかというと未来を願うタイプだと思います。対照的にシャーマンは未来を見る方式ですね。話がそれました。

絶景4:フブスグル湖

フブスグル湖
フブスグル湖

モンゴルの北部のフブスグル県にある世界で二番目に透明度の高い湖です。(一番はバイカル湖)全世界の淡水の0.2%を占める有数の淡水湖です。

フブスグル湖は観光地として有名で、東洋のスイスとも言われています。

フブスグル湖には二つの主要エリアがあり、表側になるハトガル側のツーリストキャンプが点在しているエリアと、裏側になるジャンハイというところが有名です。

どちらもそれぞれの趣があって気持ち良いところですが、個人的には裏側のジャンハイ側が好きですね。裏という感じがあったり、湖を正面から眺めることができるゲルがたくさんあるので、とても気持ち良いです。

フブスグル湖にはトナカイを飼って生きる狩猟民族のツアータン族が暮らしています。観光客相手のツアータン族は観光地にいますが、本来の生活をしているツアータン族は山奥で生活しています。彼らは携帯も持たずに自然と共に生きています。通常ではいくことはできませんが、ツォクトモンゴル乗馬ツアー では本来の生活をしているツアータン族のところへ伺うツアーをやっております。

絶景5:ゴビ砂漠

ゴビ砂漠はモンゴル南部に広がり中国側へも広がる灌木がぽつぽつ生えている荒地の総称です。

砂漠としてイメージするようなところは少ないですが、ホンゴル砂丘はかなり大きくて砂丘も綺麗です。vivantの撮影ポイントとしても有名ですね。

朝夕の砂丘に現れる太陽の素晴らしさは圧巻の絶景です!

ホンゴル砂丘

ゴビ砂漠で一番美しい砂丘です。vivantのロケもここで行われました。朝日と夕焼けの時間帯がとても美しいです!

ホンゴル砂丘
ホンゴル砂丘

バヤンザグ

別名炎の壁と呼ばれています。夕焼けが壁に映えるととても美しいのでぜひ夕方に訪れてください。

バヤンザグ
バヤンザグ

ヨリーンアム渓谷

ユキヒョウなどの天然記念物が生息しているといわれている谷です。

6月まで氷に包まれた川があるぐらいひにゃりしたところです。乗馬で散策するととても気持ち良いところですね。

ヨリーンアム渓谷
ヨリーンアム渓谷

絶景6:ハルバルガス遺跡

個人的な印象に深く残った場所No1のハルバルガス遺跡です。

ウイグル帝国時代の宮殿跡地です。写真中央が宮殿跡地で周囲に城壁跡地がありますね。城壁の周囲10km四方はめちゃめちゃ平らな草原になっており、寝転ぶととても気持ちよかったです!

ハラホリンの北部80kmほどのところにありますので、ぜひ訪問してみてください。

弊社のツアーでは原堀んへの爆走ツアーかオーダーメイドでツアー開催可能です。

ハルバルガス遺跡
ハルバルガス遺跡

他にも絶景はたくさん・・・

いかがだったでしょうか。私が訪れたことのある場所の絶景をピックアップしてみました。

モンゴルには他にもたくさん絶景ポイントがありますので、ぜひモンゴル全土を制覇してみてください。

-ウランバートル, 旅行記
-, , , , , , , , , , , ,